転職

20代での転職をするメリット3つ【環境を変える=成長】

悩む人
20代で転職するのって早いのかな?だいたい「3年は続けろ」とか言われるけど実際どうなの?

今回は、こんな疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

ココがポイント

・20代での転職をおすすめするメリット3つ

・20代が転職するための3ステップ

・20代が転職するときのマインドセット

今回は20代での転職をテーマに書いていきます。

 

この記事を書いている僕は、新卒で入社して3年間勤めた後、地方移住とともに転職をしました。

結論:「価値観がめちゃめちゃ変わります(いい意味で)」

 

しかも20代という早い段階で転職を経験したことで、環境に依存しない方法も学ぶことができました。

 

そこで今回は「20代での転職をおすすめする理由」について解説していきます。

 

本記事を読むことで「転職が必須の理由」や「実際に転職するまでの行動」を知ることができます。

 

※本記事は約4分くらいで読めます。あなたの貴重な4分をぜひ、いただけたらと思いますm(_ _)m

 

それでは、本題に入っていきましょう!

 

20代での転職をするメリット3つ

ポイント

メリット1.これからは「スキル=信用」の時代

メリット2.1つの会社に依存するのは危険

メリット3.20代で転職すると成長できる

それぞれの理由を深掘りしていきます。

 

メリット1.これからは「スキル=信用」の時代

これからの時代に必要なのは間違いなく「スキル」です。

 

理由は簡単ですでに終身雇用が崩壊しているからです。

豊田社長は「今の日本をみていると、雇用をずっと続けている企業へのインセンティブがあまりない」と指摘した。経団連の中西宏明会長も「企業からみると(従業員を)一生雇い続ける保証書を持っているわけではない」と話し、雇用慣行の見直しを唱えている。

出典:日経ビジネス

 

これはトヨタ自動車の豊田社長と経団連会長が発表した内容です。日本のトップ企業の社長と経団連のトップがこのように発言しているので、非常に信憑性が高いです。

 

昔の雇用状況

・入社したら定年まで働ける

・企業が社員を守ってくれる

今の雇用状況

・定年まで雇ってもらえる保証はない

・企業が社員を守れなくなっている

 

昔と今の雇用状況を簡単にまとめるとこんな感じです。今では会社に守ってもらうよりも自分で道を切り開く必要があります。

 

そして、切り開くにはそれなりのスキルが必要になります。さらにそのスキルが信用につながり生き残ることができます。

 

メリット2.1つの会社に依存するのは危険

2つ目の理由は「会社依存」です。

 

今ではコロナという不確実なものも存在しているので、いつ何が起こるかわかりません。明日急に倒産するなんてこともあります。(冗談抜きで…)

 

「この会社に一生居よう」ではなく「この会社で身に付くスキルを手に入れよう」という思考にシフトしましょう。

 

その入社した会社を死ぬほど愛しているのであれば止めませんが、多くの場合は学べることを学んだら次のステージに行くためにサクッと転職というくらいでOKです。

 

転職するべき会社か判断がつかない場合は、転職を成功させる3ステップ【チェックリストあり】でチェックリストがあるので参考にしてみて下さい。

【迷っている方必見】転職を成功させる3ステップ

続きを見る

 

メリット3.20代で転職すると成長できる

最後は「成長」です。

 

転職をすると環境そのものがガラッと変わるので、スキルアップだけでなく価値観や総合的な成長につながります。

 

ちなみにこれが30代や40代になってくると、成長自体はできますが20代のエネルギーにはなかなか敵いません。

 

あなた自身が「スキルアップ」と「成長」をこれからもしたいと思うのであれば、早い段階での転職は大きくプラスになります。

 

20代が転職するための3ステップ

20代で転職するべき理由がわかったところで、今度は実際に転職活動をするまでの準備を3ステップで紹介します。

 

ステップ1.10年後にどんな自分になりたいか想像する

まずあなた自身の未来を想像してみて下さい。

 

例えば、「10年後には独立をして年収1000万円以上で、働かなくても自動的に収入が確保できる状態になる!」などより具体的に想像しましょう。

 

このように自分のなりたい姿を先に想像しておいて、そこから逆算して習得すべきスキルを見つけていくことができます。

 

人間の想像したことの8割くらいは実現できるとも言われています。まず理想の姿を設定してそこに向かって必要なスキルを洗い出しましょう。

 

ステップ2.身につけたいスキルを明確化

自分のなりたい姿を想像したら、次はその姿になるためのスキルが何か明確化していきます。

 

例えば、将来独立するなら「HP制作」や「マーケティング」などが必要になってきます。

 

これらのスキルを身につけるには「Webマーケティング会社」や「HP制作会社」などが転職先の候補になってきます。

 

このように「身につけたいスキル」をもとにそれらのスキルが身につく」ような企業に転職活動をしていきましょう。

 

ちなみに「どんなスキルを身につければ良いのかわからない!」という方はとりあえず「プログラミング」か「Webマーケティング」を学べる企業を選ぶと良いです。

 

ステップ3.実際に行動する

最後は「行動」です。

・自分のなりたい姿

・必要なスキル

これらをある程度明確化できたら、実際に「転職エージェント」に登録をしましょう。

 

ちなみにおすすめの転職エージェントは以下3つです。いずれも登録無料なので全てとりあえず全て登録しておきましょう。

doda転職エージェント

※大手転職エージェントです。転職カレンダーで予定の目安が立てやすい。

転職リクルートエージェント

※転職支援実績No1の大手転職エージェントです。迷ったらコレ!

マイナビジョブ20's

※各業界に精通するキャリアアドバイザーが最適な案件を紹介してくれます。

 

登録してプロフィール等を充実させておくと、エージェントの方からおすすめの求人がバンバン送られてくるのでその中から選んで応募するだけでOKです。

 

場合によっては、エージェントの方から面談をセッティングしてくれて親身に相談に乗ってくれます。

 

エージェントごとの特徴については【厳選】20代におすすめの転職エージェント3選にて詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【厳選】20代におすすめの転職エージェント3選

 

20代が転職するときのマインドセット

最後はマインドセットを紹介します。

 

どうしても転職というとあまり良くないイメージがまだまだあるので、ここを払拭していきます。

 

環境を変えることは良いこと

「転職=環境を変える」ということです。そして、環境を変えることは非常に大切です。

 

例えば、わかりやすいのはツバメなどの動物です。

 

ツバメって春や夏などの気温が高い時期は日本にいます。しかし、秋や冬になり気温が下がるとオーストラリアやフィリピンなどの気温が高いところに移動をします。

 

なぜ移動するのでしょうか?

答えは簡単で「生きるため」です。

 

では、あなたの転職は遊ぶためでしょうか?楽をするためでしょうか?違いますよね、「生きるため」ですよね。

 

環境が悪い中で我慢しているのは、実は「人間」だけです。

 

自分の生活を豊かにするために環境を変えることは、全く自然なことだということを覚えておきましょう。

 

それでも勇気がなかなか出ないという方も多いと思います。僕自身もなかなか行動できない人間の1人です。

 

そんな人のために【勇気が出ない人へ】環境を変えることのメリット3つで環境を変えるメリットを具体的に解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

参考記事
【勇気が出ない人へ】環境を変えることのメリット3つ

 

やれることが増えると転職の可能性は広がる

転職をすると成長できると書きましたが、成長するとそれなりのスキルが身につきます。

 

スキルがあると周りからも信用されるだけでなく、自分でやれることの可能性がどんどん広がります。

 

例えば、もともと営業職で営業についてはある程度スキルがあるとします。

 

そこにプログラミングやHP制作などのスキルが追加されれば、自分で作成したHPやWebサービスを自ら営業することも可能になります。

 

スキルを掛け合わせることで、そこにあなただけのスキルと市場価値が生まれます。

 

20代はまだまだ可能性を秘めています。たくさんの失敗をしながらあなたの市場価値を少しずつ上げていきましょう!

 

最後に本記事で紹介した転職エージェントを載せておきます。全て無料で登録できますので、この機会に登録しておきましょう。

doda転職エージェント

※大手転職エージェントです。転職カレンダーで予定の目安が立てやすい。

転職リクルートエージェント

※転職支援実績No1の大手転職エージェントです。迷ったらコレ!

マイナビジョブ20's

※各業界に精通するキャリアアドバイザーが最適な案件を紹介してくれます。

-転職

© 2021 tomoblog Powered by AFFINGER5