転職

会社に行きたくないと思う4つの原因【解決策あり】

悩む人
毎朝、会社に行きたくないという気持ちが強くなります...。どうすればこんな憂鬱な気持ちを解消できるのか知りたい!

こんな悩みを解決していきます。

 

本記事の内容

ココがポイント

・会社に行きたくないと思う原因4つ

・会社に依存しないための解決策3つ

・自信ゼロでも大丈夫!大事なのは行動です。

 

毎朝目覚めると

「会社行きたくないなー」

「だるいなー」

「うつになりそう」

と思うことってありませんか?

 

同じ時間に起きて、同じ通勤ラッシュの電車に乗って、同じ業務をこなして...

 

このような何も変化がないサイクルの毎日を送っている場合、精神面だけでなくいずれは身体的にも悪影響を及ぼすことがあるの危険です。

 

現に「うつ病」になる人の割合は15人に1人という調査結果もあるくらいです。

 

そこで今回は、「会社行きたくないなー」と思ってしまう原因を明確にしつつ、効果的な解決策の紹介をします。

 

本記事を読むことで、あなた自身がなぜ悩んでいるのかという原因とどうすれば解消できるのかという解決法を同時に知ることができます。

 

あなたのこれから長い人生のためにも負のサイクルはここで止めましょう。

 

それでは、本題に入っていきます。

 

会社に行きたくないと思う原因4つ

原因1.人間関係がつらい

一番多くの人が抱えているストレスの原因は「人間関係」です。

 

仕事をすると必然的にたくさんの人と関わることが多くなります。

 

上司、後輩、同僚、クライアント...などなど

 

これだけたくさんの人と関わっていれば、トラブルだって起きます。

 

その結果、「上司からの小言」「クライアントからのクレーム」「同僚や上司との付き合い」という本来あなたが直面したくない状況がたくさん出てきていると思います。

 

特に人間関係が悪化すると社会人といえど「いじめ」に発展することも珍しくありません。

 

あなた自身の人間関係の状況も一度振り返ってみてください。

 

原因2.疲れがとれない

2つめは、「仕事の疲れがとれない」です。

 

これが原因になりやすい傾向にあるのは「タスクが多すぎる」という問題です。

 

よくある例としては、「持ち帰りで資料作成」や「事務作業と実務作業の両立」などですね。

 

これらの仕事を続けた結果、キャパオーバーになり睡眠や休息をとっても疲れがとれないという状態になってしまいます。

 

原因3.残業が多いor休みが少ない

3つめは、「残業と休み関連」です。

 

先ほどの疲れがとれない原因の一つとも言えますが、残業が多かったり休日が少なかったりすると心身ともに休めることができないため「行きたくない..」となりやすいです。

 

一度、あなたの会社の残業時間を計算してみましょう。

 

ほとんどの人が当たり前のように残業をしているため、実際に自分がどれほどの長時間労働をしているのかはっきり意識している人は少ないです。

 

注意ポイント

ちなみに残業時間が「週15時間」or「月45時間」を超えている場合は、法律的にアウトなので相談が必要になるかもしれません。

 

詳しくは「労働問題弁護士ナビ」で解説されていますので、残業時間と法律の関係を深く知りたい方はどうぞ。

 

原因4.給料が安い

最後は、ズバリ「給料」です。

 

やはり労働に対する対価として支払われる給与が安ければモチベーションは下がりますよね。

 

ネットで調べる限り、新卒で手取り20万を貰っている人は少ない印象です。

 

僕自身も大卒で中小企業の学習塾に就職した経験がありますが、手取り18万とかでしたね。

 

さらに3年ほど勤務してそこそこ成績も残していましたが昇給はありませんでした(泣)

 

労働に対してあまりにも報酬が少ない場合は、一度冷静になってその仕事を続けた方がいいのか真剣に考えることをおすすめします。

 

会社に依存しないための解決策3つ

原因がわかったところで、今度は具体的な解決策を紹介していきます。

 

この3つ以外で解決できる方法はないと思います。

 

転職

まずは「転職」です。

 

これが一番手っ取り早く解決できる方法ですね。転職エージェントを使った方が100倍早いのでとりあえず登録しておきましょう。

 

doda転職エージェント

※大手転職エージェントです。転職カレンダーで予定の目安が立てやすい。

転職リクルートエージェント

※転職支援実績No1の大手転職エージェントです。迷ったらコレ!

マイナビエージェント

※各業界に精通するキャリアアドバイザーが最適な案件を紹介してくれます。

 

人が苦しむのは「環境」です。なので、その環境をマルッと変えることであなたの問題は解消される可能性が高いです。

 

僕自身はスキルアップのために転職をしましたが、環境を変えるだけで狭まった視野が広がります。

 

転職については転職で失敗しない3つのポイント【経験談から解説】で詳しく解説しています。

おすすめ記事
転職で失敗しない3つのポイント【経験談から解説】

続きを見る

 

副業

2つめは、「副業」です。

 

会社に対して負の感情を抱くのは、ある意味「会社に依存しているから」です。

 

というのもほどんどの人が会社からもらう給与だけで生活しています。つまり収入源が一つということです。

 

そのため、行きたくもない会社に行き、やりたくもない仕事を「生活するため」にしているのです。

 

これを解決するには、「第二の収入源」を作ることです。

 

第二の収入源が安定してきたら、あなたはもう会社に依存しなくて良いのでこれまでよりも心にゆとり持った生活ができるようになります。

 

※当ブログも副業ブログとして運営しています。

 

独立(起業)

最後は、「独立(起業)」ですね。

 

「会社が嫌だから起業しよ」という安易な考えではリスクしかありませんが、しっかりとスキルを身につけて起業するのであればこれ以上ない解決策です。

 

今では会社に所属しながら副業として起業して、本業以上に安定して収入が発生するようになったら本業をやめて本格的に会社運営という流れが主流です。

 

決して、「会社辞めて起業」という誤解を招かないようにしてください。

 

自信ゼロでも大丈夫!大事なのは行動です。

ここまで読んでみて「原因はわかったけど解決できる自信がないな..」と思っていても全く問題ありません。

 

なぜなら「自信がない=知識orスキルがない」だけだからです。

 

知識やスキルは「本を読んだり」「動画をみたり」「ブログを読んだり」すれば少しずつ蓄積されていきます。

 

なので「自信がない」と思ったらすぐに行動してください!

 

気になる職種に関連する本を買ってみるという小さな行動からで構いません。

 

今ある原因を解消するにはあなた自信が行動しないと、現状からの脱出は決してできません。

 

この記事を読み終わったらすぐに行動しましょう!

 

 

Live my life(自分の人生を生きる)、当ブログのコンセプトです。他人から指示されて生きる人生よりも自分の決めた人生を生きましょう!

 

では、また次回!

-転職

© 2021 tomoblog Powered by AFFINGER5