転職

【迷っている方必見】転職を成功させる3ステップ

悩む人
最近、転職しようか迷ってます...。でも、どうやって動き出したらいいのかわからないし、上司にどうやって伝えたらいいのかもわからないです...。

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • Step1:転職チェックリストを埋めましょう
  • Step2:転職を決めたときの行動リスト
  • Step3:上司へ伝えるときの注意点2つ

転職をしようと考えると、迷いがたくさん出てきますよね。

「転職サイトに登録?」

「でも、本当に転職してもいいのかな?」

「上司に伝えるの嫌だな...」

みたいな感じです。

 

僕も過去に転職をしようと思ったとき、上記のようなことを考えているうちに無駄な時間が経ってしまって...なんてこともありました。

 

そこで、本記事では「これから転職を考えたい」という方向けに転職を成功させる方法を3ステップで紹介します。

 

この記事を読み終わる頃には、転職に向けて何から始めればいいのかがわかりますよ。

 

それでは、本題に入っていきましょう。

Step1:転職チェックリストを埋めましょう

まずは、本当に転職したいorするべきかどうかを見極めるためにチェックリストを埋めます。

 

「なんとなく」で転職してしまうと、転職先でもまた同じことを繰り返すことになりますので要注意です。

転職チェックリスト

  • 毎日が単調(作業)になっている
  • 学ぶことが一切ない
  • 無駄な飲み会などが多い
  • 副業を認めていない

上記のリストに当てはまるのが多いほど、転職をオススメします。

 

では、それぞれ解説していきます。

①:毎日が単調(作業)になっている

まずは仕事が単調になっているかどうかです。

 

毎日会議資料を作成したり、データ入力をしたり、ほとんど同じことの繰り返しで「仕事」ではなく「作業」になっていないか確認してください。

 

仕事は個人を成長させることがありますが、作業は同じことを繰り返しているだけなので成長すらできません。

 

例えば、毎日データ入力や資料作成で1日が終わり、たまに忙しくなるけど基本同じような作業を繰り返す日々...みたいな感じですね。

 

なので、あなた自身の毎日の仕事内容を振り返ってみて「作業」なっていないかどうかをチェックしましょう。

 

②:学ぶことが一切ない

次に「学び」です。

 

先ほどの単純作業に似ていますが、あなたが今の会社に勤めていて自分に「何が学びになるか?」「何がスキルアップになるか?」という問いを考えてみてください。

 

分かりやすいのがIT系企業ですね。

 

特にWebサービス制作の企業であれば、プログラミングスキルやWebマーケティングなど本業以外でも活かせるスキルが身につきますよね。

 

そういったスキルが身に付くかどうかを考えましょう。

 

もしそういったスキルが身につきそうもなければ、転職検討の要素です。

この副業時代では、本業以外に活かせるスキルって割と大事ですよ
トモノリ

③:無駄な飲み会などが多い

3つめは、無駄な飲み会や会食です。(今のコロナ渦では、だいぶ少なくなってきたと思いますが...)

 

飲み会や会食ほど無駄なものはありません。

 

僕自身も経験していましたが、ぶっちゃけ飲み会で上司の自慢話を聞くより、家でプログラミングやブログの勉強をしていた方がいいなと思っていました(笑)

 

また、1回の飲み会の平均予算は3000円くらいですよね。

 

3000円くらいの予算があれば、より質の高いオンラインコミュニティサロンに入会することも可能です。ビジネス書だったら2冊くらい買えますね。

 

自己投資を促せないもしくは意識させない企業に留まることは、あまりおすすめできません。

 

④:副業を認めていない

最後は「副業」についてです。ここが一番重要です。

 

Twitterとかでも「うちの会社は副業禁止だからな〜」という文言を目にしますが、副業禁止の企業であれば速攻で転職すべきだと思います。

 

なぜなら下記のように政府が公言しているからです。

厚生労働省では、「働き方改革実行計画」(平成29年3月28日 働き方改革
実現会議決定) を踏まえ、副業・兼業の普及促進を図っています。出典:厚生労働省

つまり、政府が副業や兼業の促進をしているのにそれを禁止しているということは、明らかに経営者の保身でしかないですね。

 

なので、もしあなたの会社が「副業禁止」をしている企業ならなるべく早く転職することをおすすめします。

 

Step2:転職を決めたときの行動リスト

チェックリストが埋まったら次は行動リスト考えます。

 

転職とはいえ「計画性」がないとなかなか成功しませんので、しっかりとした行動リストを作ることで確実に転職を成功させましょう。

転職前チェックリスト

  • 転職したい職種を決める
  • 退職日を自分なりに決める【暫定でOK】
  • 転職サイトに登録して面接を受ける

  • 内定をもらい退職日相談しておく

それぞれ解説していきます。

①:転職したい職種を決める

まずは職種を決めましょう。

 

同じような職種にするのか全く違う職種にするのかという部分ですね。

 

個人的におすすめは後者です。なぜなら、今の会社で転職したいと思ったなら同じ職種に転職しても繰り返しになる可能性が非常に高いからです。

 

それよりも勇気は必要ですが、全く違う職種に転職する方がいいと思います。

 

②:退職日を自分なりに決める【暫定でOK】

職種が決まったら暫定でOKなので「退職日」を決めましょう。

 

これは一種の目標のようなものです。

 

「いつか転職しよう」、「そのうち転職しよう」と思っているといつまでも転職ができなくなってしまうので、具体的に「月一杯で退職しよう」と決めておきましょう。

 

そうすることでより具体的に行動しやすくなります。

 

③:転職サイトに登録

このタイミングで転職サイトに登録しましょう。

 

おすすめはこの3社です。

doda転職エージェント

※大手転職エージェントです。転職カレンダーで予定の目安が立てやすい。

転職リクルートエージェント

※転職支援実績No1の大手転職エージェントです。迷ったらコレ!

マイナビエージェント

※各業界に精通するキャリアアドバイザーが最適な案件を紹介してくれます。

いずれも無料で登録できますので、とりあえず全部登録しましょう。

 

転職先の調査をする際は四季報を軽く読む必要があります。

 

現在のコロナ渦では、衰退する業界も多いのでそういった業界や企業は避ける必要があります。

 

④:内定後、転職先と退職日を相談しておく

ここで重要なのが、内定をもらったら転職先の担当者と具体的な退職日を相談することです。

 

通常、今の職場を退職する場合、引き継ぎ等を考慮して1〜2ヶ月前に退職することを会社に伝える必要があります。

 

そのため内定をもらってすぐ退職することは非常に難しいため、その旨を転職先の担当者とあらかじめ相談しましょう。

 

ちなみに転職エージェントに事前に相談しておくと、内定を出してから入社まで融通を利かせてくれる企業を紹介してくれるのでおすすめです。

 

僕も事前にエージェントの方に相談をして、入社まで融通を利かせてもらいました。

 

Step3:転職を上司へ伝えるときの注意点2つ

上司へ退職を伝える際に注意点が2つほどあります。

 

注意点①:正直な理由を言わない

結構やりがちなのが、「退職理由を正直に言ってしまう」です。

 

一見良さそうに聞こえますがNGです。

 

理由は、無用な説得をされる可能性があるからです。

 

僕自身は退職する時に「引っ越しに伴う一身上の都合で…」という形で伝えましたが、事情が事情でしたので無用な説得はありませんでした。

 

ただ、僕のある友人は退職する時に正直に伝えたら「直属の上司→事業部長→社長」の順番で別々の日に呼び出されて説得されたそうです。

 

結果的に転職はしたそうですが、無用な説得が2ヶ月くらいあったらしいので正直に退職する理由を話すのはおすすめできません。

 

個人的には「家庭の事情」「引っ越し」などを理由にするとスムーズに受け入れられると思います。

 

注意点②:転職先の情報を伝えない

ここで言う情報とは、給与や勤務時間などについてです。

 

転職先の情報を言ってしまうとそれは説得の材料にしかならないので、伝えるなら職種くらいにとどめておきましょう

 

補足:場合によっては退職代行もあり

最近では、なかなか上司に退職の旨を話せないという方向けに「退職代行J-NEXT」などの退職代行サービスを利用するのも珍しくありません。

 

どうしても上司に直接伝えられない場合は、退職代行を検討するのもOKです。

 

無用な説得や嫌味を言われるよりは、お金を払ってサクッと辞めるのも効率的でいいと思います。

 

転職を成功させるには目標と計画性が重要です!

ランクチェック

転職だってあなたの人生です。あなたが目的と目標を持って行動しましょう!

 

「他人に嫌われたくないな」

「悪口言われるかな」

なんて考えていても何も始まりません。

 

転職したいと思ったらサクッと辞めて次のステージに行きましょう!周りを気にする必要はありません。

-転職

© 2021 tomoblog Powered by AFFINGER5