SEO ブログ

【ブログ初心者必見】Googleアナリティクスで見るべき3項目

悩む人
ブログ書くのはだんだん慣れてきたけどGoogleアナリティクスとかは接続しただけであんまりよくわかんないSNSとかチェックしてるとみんなGoogleアナリティクス使いこなしててすごいな~。日々チェックするべき項目とかあれば教えて欲しい!

今回はこんな悩みに答えていきます。

 

本記事の内容

  • Googleアナリティクスで見るべき3項目

  • Googleアナリティクスで戦略を立てる

  • Googleアナリティクスでの注意点2

今回はGoogleアナリティクスの活用法について書いていきます。

 

正直、GoogleアナリティクスってPV数が折れ線グラフで見れるので、「今月のPVはこんな感じか〜」で終わってしまいがちなんですよね。

 

これが非常にもったいない。

 

本記事で紹介する「Googleアナリティクスで見るべき3項目」を日頃から確認することであなたはもう1ステップ成長することができます。

 

ちなみに見るべき項目と一緒に注意点も紹介していますので、最後までじっくりとご覧ください。

 

それでは、本題に入っていきましょう。

 

本記事は約4分くらいで読めます。しばしお付き合いくださいm(_ _)m
トモノリ

 

Googleアナリティクスで見るべき3項目

Googleアナリティクスを効果的に活用する上で、見るべき項目は以下の3つです。

見るべき項目

  • 記事ごとのPV数
  • 流入場所のチェック
  • 月単位のPV数

1つずつ解説していきますね。

 

その①:記事ごとのPV数

Googleアナリティクスで1番確認して欲しい項目が「記事ごとのPV数」です。実際の画像とともに解説していきます。

 

まずGoogleアナリティクスのサイドバーの「行動」というボタンをクリックしてください。

次に「サイトコンテンツ」という項目が出てくるのでクリックしてください。

サイトコンテンツをクリックしたら「①:すべてのページ」をクリックしてください。

これで、設定している期間に閲覧された記事ごとのPV数などがずらっと表示されます。

 

ですが、このままだと「ページ:記事名」がURL形式になっていてどれがなんの記事がわからないと思います。

 

そこで表の上部にある「②:ページタイトル」というタブをクリックしてください。そうすると、URL形式だったものが記事のタイトルに変わります。

 

これで記事ごとのPV数を確認できるようになったので、どの記事がよく読まれていて、どの記事が読まれていないのか確認をしましょう。

 

ちなみに僕はいつも週末と月末にチェックするようにしています。

 

記事ごとのPV数は1日ごとにチェックしても一喜一憂にしかならないので、戦略的に活用するならある程度データが揃っている週末か月末にするとめちゃくちゃ効果的です。

 

ちなみに、どうやって戦略的に活用するかはこの記事の後半で解説していきますね!

 

その②:流入場所のチェック

次に確認するべきは「流入場所のチェック」です。

ポイント

ちなみにアナリティクスでは流入場所のことをチャネルとも呼ぶので覚えておきましょう!

またまた、実際の画面をもとに解説していきます。

 

まずサイドバーの「集客」という項目をクリックしてください。

次に「概要」という項目が出てくるのでクリックします。

そうすると上の画像のように円グラフでチャネルが表示されます。ちなみに表示されるチャネルは以下の4項目です。

表示されるチャネル

  • Social:SNSからの流入
  • Direct:※下記で説明
  • Organic Search:検索エンジンからの流入
  • Referral:他サイトからの流入

画像ではSocialの部分が約50%を占めているので、SNSからの流入が特に多いということが分かります。

 

Direct(ノーリファラー)とは?

先ほど解説したチャネルの中に「Direct」というチャネルがありましたが、これが少し特殊でして...

 

Directに分類されるときは以下の4つの場合があります。

Directの分類

  • URLを直接入力して流入
  • ブックマークから流入
  • アプリからの流入
  • スマホのサジェスト機能を利用して流入

この4つのどれかに当てはまるとDirectに分類されるようです。

 

とはいえ、ブログを始めたばかりの場合はそんなに気にしなくて大丈夫なのであまり深く考えず「そんな感じなんだー」くらいでOKです。

 

僕もチャネルをチェックする時は「Social」と「Organic Search」を主にチェックするので、まずはこの2項目だけでいいと思います。

 

Directチャネルについて詳しく知りたい方は「Googleアナリティクス講座:Direct(ノーリファラー)訪問を理解する」(外部リンク)にて解説されているので、ご参照ください。

 

その③:月単位のPV

最後は月単位のPV数の確認です。

 

月単位のPV数に関しては、表示する期間を調整すればOKなのでそんなに難しくないと思います。

 

ちなみに下の画像は11月1日〜30日までの当ブログのPV推移グラフです。参考までに載せておきます。

こんな感じで1日ごとにどれだけ閲覧されたかを折れ線グラフで表示してくれます。

 

詳しくは【運営報告】ブログ運営4ヶ月目のPV数・収益を公開でアナリティクスの分析もしているので、ご参照ください。

 

Googleアナリティクスで戦略を立てる

Googleアナリティクスにおける見るべき項目がわかったところで、実際に戦略を立てていきましょう。

人気記事には内部リンクを貼って

先ほど解説した「記事ごとのPV数」でPV数が多い記事があったと思います。

 

これはあなたのサイトにおいて人気記事というポジションになります。人気記事を見つけたら「内部リンクが貼れないか」検討しましょう。

 

理由は大きく2つです。

内部リンクを貼る理由

  • 多くの人が閲覧するためリンクに誘導できる可能性大
  • サイト内の滞在時間を増やせる

こんな感じですね。

 

人気記事というのは多くの人が目にする記事ということなので、そこに内部リンクを貼ることであなた自身が読んでもらいたい内部リンクへの誘導も確率的に高くなります。

 

さらに内部リンクを設置してしっかりと誘導ができれば、それだけ記事自体の評価も上がり結果的に検索順位に良い影響が出ることになります。

 

このように人気記事は「たくさんの読者がいる=信頼性が高い」ということなので、その部分を最大限に活かしていきましょう!

 

人気のない記事はリライトする

一方、人気記事とは逆に全く読まれていない記事もあると思います。

 

この人気がない記事を発見できるのもGoogleアナリティクスの良いところです。

 

人気のない記事は、内容に問題があるかキーワード選定がズレている可能性が高いです。

 

なので、PV数が0や1など極端に低い記事をリスト化してメモしておいて時間があるときにリライトをしていきましょう!

 

僕自身も経験があるのですが、最近書いている記事と3ヶ月以上前に書いた記事とでは自分のライティングスキルの成長と伴って差が出てきます。

 

記事を書いてからある程度時間が経ったら定期的にリライトをすることで、記事の内容と質を保つことができるので超おすすめです。

 

ちなみにリライトしているときに「これ全部書き直したほうがいいんじゃないか?」と思う記事が出てきた場合、丸々書き直すのではなく一旦「非公開」にしておくといいです。

 

ブログ初心者のうちは、リライトよりも新規記事の執筆に力を入れた方が成長しますので時間の余裕ができたときにリライトするようにしましょう。

 

ちなみにキーワード選定についてはブログでのキーワード選びのやり方【収益化には必須です】で詳しく解説していますので、ご参照下さい。

 

Googleアナリティクスでの注意点2

最後に注意点も大きく2つほどありますので確認しておきましょう。

注意点①:必ず記事ごとのPV数を確認する

よくGoogleアナリティクスで月単位のPV数しか気にしていない人がいますが、非常にもったいないです。

 

月単位のアナリティクスは自分のサイトを俯瞰したデータなので、つまり「結果」でしかないんです。

 

ブログサイトは一種のチームみたいなものです。

 

1記事1記事がチームの選手で、管理者のあなたが監督のような感じです。

 

監督がチームの結果しか見ずに、選手ひとりひとりの活躍を把握していなかったらどうチーム全体をどう改善するべきかわからないですよね。

 

そのため、週末に記事ごとのPV数を確認してこまめに活躍を把握しつつ、どの部分を強化すべきか常に考えるようにしましょう!

 

ちなみに「月単位のアナリティクスを見るな」ということではなく、確認した後に「改善策はないか?」と考えることが大事ということを間違えないようにしてください。

 

注意点②:毎日確認するのはやめよう

先ほど解説した通り、アナリティクスは週末や月末の方がデータが揃っているので分析や改善策を考えることができます。

 

なので、毎日確認してしまうと「今日はあんまり読まれてないな」や「今日は結構読まれているな」など一喜一憂する原因でしかありません。

 

僕も以前は毎日Googleアナリティクスの画面を見て「今日もPV数低いなー」とテンションとモチベが下がり、最悪な時は「このままブログやってても意味あるのかなー」なんて思ってしまい記事が書けなくなるということもありました。

 

モチベなんて無限に湧いてくる!という方は全然OKなのですが、僕みたいにちょっとしたことでモチベが上下してしまう人は「週末」や「月末」など確認する日を決めておくといいですよ。

 

ちなみにモチベの上下でブログが書けなくなった場合は、ブログ記事が書けなくなった時の対処法3つ【休むことも選択肢です】を読むと対処法が分かります。

 

今回は、これで以上です。

 

ブログというチームの監督として、勝利(成功)を掴めるように効率的かつ戦略的にGoogleアナリティクスを活用していきましょう!

>>ブログ運営ロードマップに戻る

-SEO, ブログ

© 2021 tomoblog Powered by AFFINGER5