ブログ 書き方

説得力のあるブログを書く3つのコツ【経験=最強です】

悩む人
いろんな人のブログを読んでると説得力の高い記事ばかりあるな~。でも自分には実績とか全くないしどうすれば実績ゼロでも説得力の高い記事を書けますか?説得力を高めるコツとかあれば教えて欲しい!

今回はこんな悩みに答えていきます。

本記事の内容

  • 説得力のあるブログを書く3つのコツ

  • ブログの説得力は実績が全てではないです

  • まとめ:まずは経験からスタート

 

今回は「説得力の高いブログを書く」をテーマに解説していきます。

 

ブログを書くときって読者目線を意識していても、なかなか説得力の高い記事をサクッと書くのは難しいですよね。

 

さらに他のブロガーの記事をチェックすると「こんなクオリティが高いのか...自分には到底無理だ...」なんて思ってしまい、モチベ大幅ダウンなんてこともあります。(主に僕ですw)

 

そこで本記事では説得力のある記事を書くコツを紹介していきます!

 

この記事を読むことでたとえ実績ゼロの初心者ブロガーでも説得力の高い記事を書くことができるようになります。

 

それでは、本題に入っていきましょう。

ちなみに本記事は約3分くらいで読めます。スキマ時間にでもどうぞm(_ _)m
トモノリ

説得力のあるブログを書く3つのコツ

説得力の高いブログを書くためのコツは大きく3つあります。

説得力を高めるコツ

  • コツ①:結論から書きだす

  • コツ②:網羅性を重視する

  • コツ③:たくさん経験をする

それぞれ解説していきますね。

 

コツ①:結論から書く

説得力の高いブログを書くために意識することは「結論から書く」ことです。

 

これが割と重要でして、読者は自分の「疑問」や「悩み」を解決するために検索してあなたのブログを読みます。

 

例えば、この記事を読んでいるあなたは「説得力のあるブログを書くコツ」が知りたいというのが本音ですよね。

 

それなのに「ブログとは?」みたいなそもそも論から書かれていたら読者は「そんなことは知っているよー」となり離脱する原因になります。

 

そのため、まずは読者の悩みや疑問を真っ先に解決できるように「結論」から書くようにしましょう!

 

ちなみにこの結論から書く手法はプレゼンなどでよく使われる[PREP法]というフレームワークでもあります。

PREP法とは?

結論(Point)→理由(Reason)→具体例(Example)→結論の順番で話を展開するフレームワークのことです。

 

このPREP法を絡めたブログの書き方については初心者でも簡単にブログを書く方法【テンプレも公開】でも解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

コツ②:網羅性を重視する

2つめのコツはサイトの網羅性を重視することです。

 

ブログ記事における網羅性というのはその記事では説明しきれない内容を「内部リンク」を用いて、より読者の深い悩みや疑問を解決することです。

 

この網羅性を重視して記事を書いていくとSEO的にも効果的なので、記事の上位表示を狙うためにも重要になります。

イメージとしてはこんな感じですね。

 

ちなみに内部リンクの置き方などについては【SEO対策】ブログ記事に内部リンクを設置するメリット3つで詳しく解説しています。

 

コツ③:たくさん経験をする

3つめのコツはあなた自身がたくさん経験をすることです。

 

やはり記事の説得力を高くしやすいのが「経験」です。どんな内容でも経験者から的確なアドバイスをもらえた方が納得しやすいですよね。

 

例えば、「転職を成功させる方法」という記事を書いたとします。

 

その記事を転職を経験していない人が書くのと、転職をすでに経験している人が書くのとでは圧倒的に後者の方が説得力が高いですよね。

 

このようにいろんな経験をしているとそれだけ説得力が高い記事を書くことができます。

 

ここで1番注意して欲しいのが、アフィリエイト報酬などが高いからといって購入や経験をしていないものをレビューしたりすると記事の内容が薄いものになってしまうので初心者のうちは避けるようにしましょう!

 

ちなみに経験することはブログネタが切れた時の効果的な対処法5つでも解説していますが、ブログネタを切らさないためにも非常に重要な方法です。参考にしてみてください。

 

ブログの説得力は実績が全てではないです

悩む人
説得力の高いブログを書くにはどうせ実績が必要なんでしょ?

と思われるかもしれません。

 

ですが、たとえ実績ゼロでも説得力の高い記事を書くことは可能です。

「経験」することが1番の説得力です

実績ゼロのブログ初心者でも説得力の高い記事を書くためには3つめのコツでも解説した「経験」です。

 

とはいえ、そんな大きな経験でなくても大丈夫です。

 

例えば、「書籍を購入する」「何かを継続する」なんでもOKです。

 

書籍を購入すればアウトプットも兼ねて書評ブログとして記事にできますし、何かを継続していればその継続している中で学んだことを発信し続けるだけでも有益なものになります。

 

ちなみに書評ブログについてはブログで書籍紹介をするメリット3つ【注意点も紹介】で詳しくメリットなどを解説していますので、気になる方は参考にしてみてください。

 

よく何か発信する際に「1円も稼げてない自分が発信しても...」と悩む人がいますが、本質がズレています。

 

読者が求めているのは、「悩みや疑問を的確に解決できる記事」です。

 

「実績」は説得力を高めるための1つの要素でしかありません。それよりも「経験」を積んだ人が書いた記事の方が説得力は高いと思います。

 

まずは稼げていないからと悩むのではなく、いろんな経験を積み重ねてどんどん発信していきましょう!

 

まとめ:まずは経験からスタート

それでは本記事の内容をまとめていきます。

本日のまとめ

  • 説得力を高めるには「結論から書く」「網羅性を重視する」「たくさんの経験をする」
  • まずは実績よりも経験を積む

こんな感じです。

 

ブログ初心者の方は、まず実績がないことを悩むよりも実績を作るために「経験を積む」ところからスタートしましょう!

-ブログ, 書き方

© 2021 tomoblog Powered by AFFINGER5