ブログ 続け方

ブログのネタ切れが起きる原因3つ【すぐ行動するべし】

ネタ切れの原因
悩む人
だんだんブログの書き方に慣れてきたけどすぐにブログネタが切れる。ブログネタが切れる原因とその対処法を教えて欲しい!

今回はこんな悩みに答えていきます。

本記事の内容

  •  ブログのネタ切れが起きる原因3

  • ブログのネタ切れを防ぐ対処法3

  • まとめ:ブログのネタ切れの原因がわかったらすぐ対処しよう

 

この記事を書いている僕は、2020年8月からブログを開始してすでに120本以上(非公開も含む)の記事を書いてきました。とはいえ、120本以上の記事を書く中で何回もネタ切れを起こしました...w

 

そこで本記事ではブログネタが切れる原因の明確化とその対処法を解説していきます。

 

僕自身も本記事で紹介する対処法で何度もネタ切れを乗り越えてきましたので、ぜひ参考にしてみてください(^^)/

本記事は約3分ほどで読めます。読んだら必ず実行してください!
トモノリ

ブログのネタ切れが起きる原因3つ

ネタ切れの3つの原因

ブログのネタ切れが起きる原因は大きく3つあります。

 

あなた自身が当てはまっていないかチェックしながら読んでみてください。

原因①:自己中心にネタを探している

まず1つめが自分中心に記事を書こうとしている場合です。

 

自分中心に記事を書くよりも読者の悩みや疑問を先に考えてからネタを探すといいです。

 

理由は、そもそもブログが読まれる本質が「読者の悩みや疑問を解決する」ことだからです。

 

例えば、ブログ関連について記事を書こうとしているとします。

自分中心の場合

A:ブログやってるからブログについて書こう→漠然とし過ぎて書けなくなる...

読者中心の場合

B:ブログは書き方で悩む人が多いなブログの書き方ついて記事にしよう

という感じで、読者の悩みや疑問から考えると記事を書く「目的」が明確になるので非常に書きやすくなります。

 

まずは文字数や記事数などを考えて書くのではなく、必ず画面の向こう側にいる読者をイメージしながら書いていきましょう。

 

読者をイメージした記事の書き方については【初心者向け】ブログを書くときの注意点5つ【読者と会話しましょう】が参考になると思います。

関連記事
【初心者向け】ブログを書くときの注意点5つ【読者と会話しましょう】

続きを見る

 

原因②:インプット不足

2つめは非常にシンプルでインプット不足ですね。

 

ブロガーであれば常にインプットし続けることが1番大事です。

 

理由は簡単で、知識量があればそれだけ書ける内容も多くなり、さらに記事の質も高いものになるからですね。

 

知識量の差が顕著に出るエンジニアのスキルを例に考えてみましょう。

エンジニアA

HTML/CSS/Javascriptが使える

エンジニアB

HTML/CSS/Javascript/PHPが使える

こんな感じの2人のエンジニアがいたら間違いなく後者が重宝されます。理由は簡単でPHPという知識量の差ですよね。

 

これがブログであっても同じで、知識量が多いブログについては内部リンクが豊富にあったり知りたい内容が全部網羅されていたりと記事の質がだいぶ違います。

 

ブログをもっと成長させていきたいのであれば、常に知識を蓄えながら同時にアウトプットしていくことを心がけてください。

 

原因③:カテゴリー選びで失敗している

3つめはそもそも論になってしまいますが、カテゴリー選びの失敗です。

 

結論から言うと「あなたが1番好きなカテゴリーを選びましょう」です。

 

理由は簡単でこれもそもそもですが、ネタ切れしないからです(笑)

 

というのも自分が好きなカテゴリーであれば、ネットや書籍で調べたり新しい知識をインプットすることって全く苦じゃなくなりますよね。

 

ネタ切れの原因の1つとして「インプット不足」を上げましたが、自分があまり好きでもないカテゴリーについては調べたりインプットしたりすることが苦になっている可能性が高いです。

 

ここでよく言われるのが...

悩む人
好きなことだけじゃ稼げないんだよ!

という謎のマウントですね(笑)

 

「本業が最高に好き!」という方であればいいのですが、そうでもないなら「副業くらい好きなことしようよ」というのが僕の考えです。

 

まあ確かに一理はありますが、わざわざ「稼げるジャンル」を選んでも自分自身があまり興味がないものであれば100%挫折してブログをやめてしまうのがほとんどですからね。それこそ本末転倒です...

 

なので、常にインプットをし続けられるようなカテゴリー選びをしておきましょう。

 

ちなみに「カテゴリーを選べない」という方は初心者におすすめのブログアフィリエイトのジャンル3選を参考にしてみてください。とはいえ僕がおすすめしているカテゴリーが正解というわけではないので、あくまでヒントとして読んでもらえると嬉しいです(^^)/

 

ブログのネタ切れを防ぐ対処法3つ

ネタ切れの対処法

ではそもそもネタ切れを起こした時にどう対処すればいいのか?この部分を解説していきます。

ネタ切れ対処法

  • SNSを最大限に活用する

  • Q&Aサイトをチェックする

  • 自分が本当に好きなカテゴリーに変更する

 

それぞれ解説していきますね。

対処法①:SNSを最大限に活用する

まず1つめはSNSの活用です。

 

特にTwitterがおすすめなのですが、いろんな人たちと交流したりできる上にたまに「〜で悩んでるんですがどうすればいいですか?」みたいなツイートがあったりするのでそのようなツイートをメモっておきます。

 

こんな感じでSNSを通じてリアルタイムな悩みをストックしておけば、記事を書くための非常に重要なサンプルになるので超おすすめです!

 

少し余談ですが...

TwitterなどのSNS上にいるブロガーさん達はみんな意識が高く、非常に優しい方達ばかりなのでブログを継続させていく上でも同時運用は必須かなと思います。

 

対処法②:Q&Aサイトをチェックする

2つめはQ&Aサイトをチェックすることです。

 

僕がいつもチェックしているのは以下の3サイトです。

 

これらもSNSと似たような感じで、よりリアルな悩みをチェックすることができるからです。

 

SNSよりもより具体的な悩みなどを発見することができるので、読者ファーストの記事を書きたいなら定期的にチェックしておきましょう。

 

対処法③:自分が本当に好きなカテゴリーに変更する

最後は先ほども少し解説しましたが「好きなカテゴリーに変更する」です。

 

理由は先ほど解説した通りで、インプットもしやすく継続もしやすいからですね。

 

ここで気になる人は...

悩む人
途中からカテゴリーを変更するって大丈夫なの?

という疑問だと思いますが、結論は「問題なし」です。

 

僕もブログを始めた当初は[起業,教育,マーケティング,思考法,転職,ブログ関連]などアホみたいに複数のカテゴリーを扱っていましたが、今では[ブログ関連,転職]の2つだけに絞っています。

 

この2つのカテゴリーに絞ってもPV数や収益もそんなに変わらなかったので、途中から自分の好きなカテゴリーに路線変更することは全く問題ないので安心してください!

 

あなたが楽しんで継続できるカテゴリーにサクッと変更しちゃいましょう(^^)/

 

ちなみに僕がカテゴリーを絞ろうと思ったきっかけは100記事書いた時でした。詳しくはブログを100記事書くことのメリット3つ【本質も公開】で解説しています。

ブログを100記事書くことのメリット3つ【本質も公開】

続きを見る

 

まとめ:ブログのネタ切れの原因がわかったらすぐ対処しよう

すぐに行動

さて今回はブログのネタ切れの原因とその対処法について解説しました。

 

今の時点でブログのネタ切れをしてなくてもブログを書いていけば必ずぶち当たる壁でもあります。

 

この記事を読み終えたらすぐにあなたのブログを見直して、「ブログのネタ切れの原因を作っていないか?」「無理をしているカテゴリーはないか?」このあたりを確認してみてください。

 

新しい知識や学びを得たらすぐに行動すべし!これはブロガーにとって必須の考えです。

 

カテゴリーが決まっていて大丈夫そうであれば次は収益化を目指していきましょう!!

【初心者向け】ブログを収益化させるためにやるべきこと5つが参考になると思うので読んでみてください(^^)/

-ブログ, 続け方

© 2021 tomoblog Powered by AFFINGER5